理事長・院長よりご挨拶

副島病院は
昭和13年(1938年)に佐賀市大財で開院以来、
昭和、平成、令和と83年に渡り、
佐賀の中心地で、地域医療に徹してきた病院です。

開設者である、副島鎮雄先生、
また先々代の副島寿太郎先生、
先代の副島真一郎先生、
またそれを支えてくださった多くのスタッフの方々の、
医療に対する真摯な姿勢と志により、
地域の皆様の信頼を得て、
地域の健康を支えて来ることができました。

この度、このような歴史のある病院を引き継ぐという
光栄な機会をいただきました。
病院に脈々と流れていた副島病院の志を堅持しつつ、
時代に合わせた柔軟な姿勢で、
地域の皆様のためにスタッフ一丸となって精進したいと思います。

今後とも何卒、よろしくお願い申し上げます。

副島病院 理事長・院長  溝上泰一朗