大腸・肛門病センター

大腸・肛門病センターについて

大腸・肛門病センター画像1

センターの詳細は、TEL0952-24-5251 担当(医事課)までお問合せください。

センターの主な活動内容

大腸肛門病についての啓発講演活動

(1)大腸がんや大腸ポリープなどの大腸の病気や、肛門病(痔)の予防法や治療法などについての説明

(2)地域公民館活動などでの講演

大腸がんの早期発見・早期治療を目的とした大腸がん検診

(1)便潜血検査

大腸がん検診(便潜血検査)を毎年受けることで、大腸がんで死亡する危険性が60%以上も低くなることが厚生労働省から報告されています。

職場・個人での検診を実施しています。
(当院は佐賀市の大腸がん検診実施医療機関に登録されています。)

(2)S状結腸内視鏡検査

大腸がんや大腸ポリープが70%集中する直腸からS状結腸を直接内視鏡で検査することで、より早い段階での発見が期待できます

専門医による精密検査の実施(全大腸内視鏡検査)

精密検査

センターの設備について

センターの設備

大腸や肛門の病気や症状について、

一人で悩まずにまず専門医に相談しましょう。